NEWS

累計220万再生突破!“令和のアラサー女性”に贈るWebドラマ「#おじ説」が全国で拡散中。

ファッション動画マガジン「MINE(マイン)」で、2019年2月より連載開始した働くアラサー女性に贈るWebドラマ『おじさん取り扱い説明講座』(以下、略称「#おじ説」)が、SNSを中心に話題を呼び、シリーズ累計220万再生(※1)を突破したことをお知らせいたします。また、2019年3月末〜4月前半にかけて、大阪・戎橋や東京・渋谷スクランブル交差点の街頭ビジョンで本コンテンツのCMが放映され、SNSを越えてリアルでも話題を呼んでいます。

◼︎Webドラマ「#おじ説」の誕生背景
多くの女性が活躍する現代社会ですが、働く女性たちが、世代・性別の異なる職場の先輩や上司との付き合い方に悩むケースは少なくありません。特に、MINEのコアユーザーである現在30歳前後の女性たちは、「平成」という時代に生まれ育ち、インターネットやSNSを活用して世界と繋がりながら育ってきた最初の世代であり、価値観やライフスタイルにも大きな変化があります。MINEでは、30歳前後の年齢で新元号「令和」を迎えるこの世代の女性たちを“令和のアラサー女性”と名づけ、座談会や編集部のライブ配信を通してコミュニケーションをとる中で、仕事にもあらわれる彼女たちの特徴を以下のように分析しました。


“令和のアラサー女性”の特徴5箇条

  1. 何者かになりたい
  2. ロールモデルは作らない
  3. 目立ちたくはないが、自分らしさは出したい
  4. 一見、コミュニケーションが上手に見える
  5. ストレス耐性が意外とない


Webドラマ「#おじ説」は、特に「コミュニケーションが上手に見えるが、ストレス耐性が意外とない」という一面のあるアラサー女性の活躍を後押しすべく企画され、『おじさん取り扱い説明講座』(鉄人社刊)を著書にもつ、元銀座No.1ホステスの鈴木セリーナさん監修のもと制作されました。彼女たちが職場で遭遇する世代間ギャップやその対処法について、憎めない“おじさん” キャラクターが次々と登場するミニドラマを通して、コメディタッチに紹介し、解決へ導いています。“令和のアラサー女性”たちが、職場で切り離せないキーパーソン“おじさん”と上手に付き合い、小さな悩みを解消させることで、世代や性別の壁を越えて長く活躍できる健やかな社会の実現を応援します。


◼『おじさん取り扱い説明講座』シリーズ


【#おじ説】絡みがしつこい時の正しい対処法は? おじさん取り扱い講座
https://www.mine-3m.com/mine/news/movie?news_id=17546

ダジャレ連発のおじさんとどうやって会話すればいい!? #おじさん取り扱い講座
https://www.mine-3m.com/mine/news/movie?news_id=17696

教えたがりのうんちくおじさんと何話す? #おじさん取り扱い講座
https://www.mine-3m.com/mine/news/movie?news_id=17769

流す? 励ます? 自虐おじさんへの正解対応はこれ! #おじさん取り扱い講座
https://www.mine-3m.com/mine/news/movie?news_id=17901

【#おじ説】無責任おじさんの無茶振りを乗り切る方法って?
https://www.mine-3m.com/mine/news/movie?news_id=18027


◼メインキャスト紹介
清水くるみ
1994年7月16日生まれ、24歳。
2007年 に行われた「アミューズ30周年全国オーディション」でグランプリ(特典は2008年にアミューズが製作する映画への出演権)を受賞。映画『霧島、部活やめるってよ』『orange』『青の帰り道』など数々の話題作に出演。5月10日公開の映画『チア男子!!』で、主人公の姉役を演じている。


佐藤正和
ドラマ、『今日から俺は!!』、映画『銀魂』シリーズで知られ、日本のコメディ界を牽引する福田雄一監督の劇団、ブラボーカンパニーの一員。劇団の創設メンバーでもある。ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズや、舞台『スマート・モテリーマン講座』に出演。MINEのコンテンツ「#おじ説」では、憎めない可愛げのあるおじさん、田中さんを好演。


野村啓介
同じくブラボーカンパニーの一員。ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズや、舞台『スマート・モテリーマン講座』に出演。ブラボーカンパニーイチの甘いフェイスで、将来有望な憎きおじさん、橋下さんを演じる。


『おじさん取扱説明書』著者:鈴木セリーナ
大分県出身。20歳の頃、銀座のクラブのママを夢見て上京。銀座の高級クラブに勤めながら、物怖じしない性格とトーク力でたちまち人気ホステスになり、銀座老舗クラブ「江川」では売上ナンバーワンに。銀座ホステスを辞めた後は、文房具を扱う企画会社とタレントのマネジメント会社を起業。著書『おじさん取扱説明書』(鉄人社刊)は、ホステス時代から現在に至るまで、各界のトップクラスの“おじさん”たちと交流してきた実体験をもとに書かれた実用書。​


◼渋谷スクランブル交差点 街頭ビジョンCM
2019年3月末〜4月前半にかけて、大阪・戎橋や東京・渋谷スクランブル交差点の街頭ビジョンで、本コンテンツのCM放映。


MINEでは、今後も多様化する20〜30代女性の日常に寄り添い、ライフスタイルを彩るきっかけや、活躍の後押しをする動画コンテンツを提供してまいります。

※1:Twitter、IGTVの累計再生回数。2019年4月23日時点